2011年10月24日

ギャランフォルティス 一部改良〜新MIVECエンジンと「オートストップ&ゴー(AS&G)」を搭載し、燃費を向上〜

三菱自動車は、スポーティセダン「ギャラン フォルティス」と5ドアハッチバック「ギャラン フォルティス スポーツバック」に、新型『MIVEC』エンジンおよびアイドリングストップ機能『オートストップ&ゴー(AS&G)』を搭載するなど一部改良を施し、10月27日(木)より発売を開始するそうです。

GalantFortis_SuperExceed.jpg
〜「ギャランフォルティス」&「ギャランフォルティススポーツバック」の一部改良内容〜

燃費向上
◆「ギャランフォルティス」&「ギャランフォルティススポーツバック」の1.8Lエンジン搭載車に、新開発の4J10型MIVECエンジン(1.8L 4気筒 SOHC16バルブ)と、アイドリングストップ機能「オートストップ&ゴー(AS&G)」を新たに搭載。これにより、10・15モード燃料消費率を従来から1.8〜2.0km/L向上させて、平成22年度燃費基準+25%を達成し、エコカー減税(75%軽減)に適合した。

安全装備
◆「リヤビューモニター付ルームミラー(自動防眩機能付)」を、メーカーオプションとして設定。

◆1.8Lエンジン搭載車に、坂道発進をサポートする「ヒルスタートアシスト」を新たに標準装備。

◆走行中にアクセルペダルとブレーキペダルを同時に踏んだ場合、ブレーキを優先するブレーキオーバーライド制御を全車に採用。

エクステリア
◆「ギャランフォルティス」の【RALLIART】、「ギャランフォルティススポーツバック」全車に、新デザインの18インチアルミホイールを採用。
「ギャランフォルティス」の【EXCEED】に、新デザインの16インチフルホイールカバーを採用。

◆ボディカラーでは、「ギャランフォルティス」の【SUPER EXCEED】【EXCEED】に、チタニウムグレーメタリックとウォームシルバーメタリックを新たに設定。
「ギャランフォルティススポーツバック」の【SPORT】にも、チタニウムグレーメタリックを新たに設定。

インテリア
◆全車、フロントドア及びリヤドアのトリム中央部を、上質なソフトレザーへ変更。

◆アクセントパネルおよびフロアコンソールパネルの色、シート生地など、インテリアカラーの展開を変更。

◆「ギャランフォルティス」の【EXCEED】に、リッド付センターコンソールボックスやアクセサリーソケット(DC12V)を装備。

メーカーオプション
◆人気の高いメーカーオプションをパッケージ化し、「ベーシックパッケージ」「スポーティパッケージ」「ラグジュアリーパッケージ」「プレミアムパッケージ」「フルパッケージ」「RALIIARTパッケージA」「RALLIARTパッケージB」を新たに設定。

グレード展開
◆「ギャランフォルティス」は、【EXCEED】【SUPER EXCEED】【RALLIART】の3グレード展開。
「ギャランフォルティススポーツバック」は、【SPORT】【RALLIART】の2グレード展開にそれぞれ見直し。


新型MIVECエンジン(4J10型)とアイドリングストップ機能「オートストップ&ゴー(AS&G)」は、「ギャラン フォルティス」&「ギャラン フォルティス スポーツバック」の他に、コンパクトSUV「RVR」にも搭載されるようです。

しかし、「ギャランフォルティス」のスポーツグレードは、とうとうなくなってしまったんですね…
まあ、ラリアートがあればいらない子だったわけですから。
ちょっと寂しいですが仕方ないですね…

三菱自動車プレスリリース
posted by ギャランフォルティスのオーナー at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 三菱自動車関連

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。