2011年10月25日

ランサーエボリューションX 一部改良〜インテリア質感の向上など〜

三菱自動車は、高性能4WDセダン「ランサーエボリューションX(テン)」を一部改良を施し、10月27日(木)より発売するそうです。

LancerEvolutionX03.jpg
〜ランサーエボリューション]の一部改良内容〜

主な変更内容
◆走行中にアクセルペダルとブレーキペダルを同時に踏んだ場合、ブレーキを優先するブレーキオーバーライド制御を全車に採用。

◆インストルメントパネルからドアトリムに至るアクセントパネルを深みと光沢のあるグロスブラック塗装に変更し、フロントドアトリム上部をソフトパッド、中央部をソフトレザーとすることで、インテリアの質感を向上。(【RS】を除く)

◆後続車のヘッドライトの光を感知し、光の反射を調整する自動防眩機能を有し、シフトポジションを「R」にすると、ルームミラー内蔵の3.3インチカラー液晶モニターが後方の様子を映し出して安全な後退・駐車をサポートする「リヤビューモニター付ルームミラー(自動防眩機能付)」を、メーカーオプションとして設定。

◆HDDナビ装着車にリヤビューカメラを追加。(【GSR Premium】に標準装備、【GSR】にメーカーオプション設定)

ランサーエボリューションX メーカー希望小売価格(税込)
【GSR】 ¥3,786,000(5MT) / ¥4,038,000(ツインクラッチSST)
【GSR-Premium】 ¥5,250,000(ツインクラッチSST)
【RS】 ¥3,150,000(5MT)


今年のランエボの進化も、やはりマイナーチェンジでしたか。
もう、次世代のランエボは誕生しないのでしょうか…?

三菱自動車プレスリリース
posted by ギャランフォルティスのオーナー at 23:16 | Comment(4) | TrackBack(0) | 三菱自動車関連

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。