2009年12月24日

ギャランフォルティス マイナーチェンジ

三菱自動車工業から、スポーティセダン「ギャランフォルティス」と、5ドアハッチバック「ギャランフォルティススポーツバック」のマイナーチェンジが、12月24日に発表されています。

GalantFortis_SuperExceed.jpg

「ギャランフォルティス」、「ギャランフォルティススポーツバック」の主な変更内容

◆従来の2.0Lエンジンから、燃費に優れる1.8Lエンジンに変更。
(「RALLIART」は、従来通り2.0Lインタークーラーターボエンジンを搭載)
→10.15モード燃費は、2WDが従来比+1.6km/Lの15.2km/Lへ(「スポーツバック」は15.0km/L)、4WDは同+0.8km/Lの14.0km/L(「スポーツバック」は13.8km/L)へとそれぞれ向上。
→2WDは平成22年度燃費基準+15%を達成し、エコカー減税(50%軽減)に適合。

◆ハイコントラストメーター&マルチインフォメーションディスプレイ(カラー液晶)を採用。

◆「SPORT」、「SUPER EXCEED」にECOランプを設定。

◆「SPORT」、「SUPER EXCEED」にレザーパッケージをメーカーオプションで設定。

◆「RALLIART」にレカロ社製フロントシートをメーカーオプションで設定。

◆「RALLIART」にヒルスタートアシストを採用。

◆ウェルカムライト、カミングホームライト機能を追加。
(「EXCEED」、「TOURING」を除く)

◆エマージェンシーストップシグナルシステム(ESS:Emergency Stop signal System)を「ギャランフォルティス」にも採用。
(「スポーツバック」は従来より採用済み)

【メーカー希望小売価格(消費税込)】
ギャランフォルティス 1,753,500円〜2,992,500円
ギャランフォルティススポーツバック 1,890,000円〜3,024,000円


やっぱ時代はエコですか?
ラリーアート以外、すべて1.8Lエンジンになってしまいました。
ビックリしましたよ。

でもエコカー減税はうれしいかも。
こども店長に「ギャランフォルティスは減税、補助金も」ってようやく言ってもらえますね。
あれ?違うか?

三菱自動車プレスリリース
posted by ギャランフォルティスのオーナー at 22:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | 三菱自動車関連
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます。皆さんに13時間遅れ、ようやく新年となりました。さすがに1.8Lにダウンサイズではいまの車体は重すぎですよね…(^ ^;)
Posted by DAPANZIPAPA at 2010年01月01日 15:48
>DAPANZIPAPAさん
あけましておめでとうございます。
おぉ海外からですね?
確かにエンジンだけサイズダウンで重量があまり変わらないとなると運動性能は落ちますね。どうなんでしょう?
あ、ラリーアートがあるから差別化されるってことでしょうかね。
Posted by ギャランフォルティスのオーナー at 2010年01月04日 23:41
明けましておめでとうございます・・・2回目か・・・


DAPANZIPAPAの指摘通り、1.8Lは厳しいでしょうね。

以前1.8L SOHC MTのリベロに乗っていたときは
パワー、燃費とも申し分有りませんでした。
(車重が違いますが・・・)
個人的にはSOHCの方がガツンときて好きです・・・

現状の2.0でもアンダースペックな気がするところに
1.8にするだけと言うのでは心配ですね。
Posted by さくさく at 2010年01月05日 10:11
>さくさくさん
あ、あらためまして、おめでとうございます。

やっぱり1.8Lってどうかなと思いますよね。
走りの性能よりも今の時代、燃費を気にするユーザー向けなのかと思います。
なんだかんだいって燃費気になりますもん。
それで満足できない人はラリーアート買ってくれってことなんでしょう。たぶん。
Posted by ギャランフォルティスのオーナー at 2010年01月06日 00:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136482946

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。