2010年08月22日

ギャランフォルティス 一部改良 〜エコカー減税適合車を拡大するとともに、安全装備を強化〜

三菱自動車は、スポーティセダン「GALANT FORTIS(ギャラン フォルティス)」と5ドアハッチバック「GALANT FORTIS SPORT BACK(ギャラン フォルティス スポーツバック)」の装備を一部改良し、2010年8月19日(木)から発売しています。

GalantFortis_SuperExceed.jpg

「ギャランフォルティス」、「ギャランフォルティススポーツバック」の一部改良内容

燃費向上
◆1.8リットルエンジン搭載モデルではエンジン内部に改良を施したほか、従来は2WD車のみの採用だった電動パワーステアリングを4WD車にも搭載し、燃費を向上してエコカー減税(50%軽減)に適合。これにより「RALLIART」を除く全車が50%減税の対象となった。

◆RALLIARTはエンジン点火プラグの変更やエンジン制御を最適化。10・15モード燃料消費率を0.4km/リットルアップし、2010年度燃費基準を達成、エコカー補助金の対象となった。


安全装備
◆滑りやすい路面走行時や急なハンドル操作時に、車両の不安定な動きや車輪のスリップを防ぐ、「アクティブスタビリティコントロール(ASC)」を全グレードに標準装備。

◆緊急ブレーキ時に、より大きなブレーキ力が得られるブレーキアシスト機構を改良。


走行性能
◆「RALLIART」グレードに採用している6速自動マニュアルトランスミッション「ツインクラッチSST(Sport Shift Transmission)」の制御を大幅に改良。


オーディオ、ナビゲーションシステム
◆7インチワイドディスプレイHDDナビゲーション[MMCS]に、地上デジタルTVチューナー(フルセグ)を搭載。

◆USB端子や、BluetoothRで接続された外部機器を、MMCSのタッチパネルや、ステアリングホイールのオーディオリモコンスイッチ等によって操作できるリンクシステムを採用。([MMCS]装着車)

◆ロックフォードフォズゲート プレミアムサウンドシステムの8chトータル出力を650Wから710Wに増加。


エクステリア
◆サイドエアダムの形状を大型化して精悍なイメージにすると共に、空力性能の向上。(「SPORT」「RALLIART」グレード)


インテリア
◆シフトノブを、よりフィット性の高いデザインに変更。(「RALLIART」を除く全車)

◆「EXCEED」「TOURING」グレードの単色液晶メーターのデザインを変更し、燃費によい運転状態か否かを表示するECOランプを追加。

◆「RALLIART」グレードのハイコントラストメーターに、あらたにECOランプを追加。


やはり時代はエコですね〜
それと安全性能。
今の時代これらがしっかりしないと売れないっすもんね!

三菱自動車プレスリリース
posted by ギャランフォルティスのオーナー at 15:26 | Comment(6) | TrackBack(0) | 三菱自動車関連

2010年07月25日

ギャランフォルティス 2010トップセーフティピック認定

三菱自動車の「ギャランフォルティス」(海外名:「ランサー」)は22日、米国IIHS(道路安全保険協会)から「2010トップセーフティピック」に認定しされたそうです。

galantfortis2010top.jpg

IIHSの衝突テストは、前面オフセット64km/h・側面50km/h・後方32km/hで実施。
ダミー人形が受けた傷害レベルに応じて、GOOD(優)・ACCEPTABLE(良)・MARGINAL(可)・POOR(不可)の4段階で評価。

また、追突時のむち打ち確認テストと横転を想定した、ルーフ強度テストも実施。
総合評価でGOOD(優)となった車を、「トップセーフティピック」に認定し、衝突安全面でのお墨付きを与えるというものです。


ギャランフォルティスのテスト結果は・・・
前面衝突では頭、首、胸、足と、すべての部位へのダメージが最小限で、各部位がGOOD(優)。

側面衝突では、運転席のダミー人形の足への損傷がMARGINAL(可)、それ以外はすべての部位へのダメージが少なく、GOOD(優)。
ボディの安全構造に関しては、前面衝突がGOOD(優)、側面衝突がMARGINAL(可)と評価が分かれました。

また、追突時のむち打ち確認テストとルーフ強度テストは、GOOD(優)。
その結果、総合評価は最高のGOOD(優)となり、トップセーフティピックを獲得しました。


おめでとうございます!!
米国IIHSから、最高の衝突安全性評価をいただきました。
ギャランフォルティスの安全性能は、2009年にユーロNCAPでも最高評価となる5つ星を獲得しています。
今の時代エコも大事ですが、やっぱり人の命を守る安全性っていうのはクルマとしては大事ですよね〜
posted by ギャランフォルティスのオーナー at 15:36 | Comment(6) | TrackBack(0) | 三菱自動車関連

2009年12月24日

ギャランフォルティス マイナーチェンジ

三菱自動車工業から、スポーティセダン「ギャランフォルティス」と、5ドアハッチバック「ギャランフォルティススポーツバック」のマイナーチェンジが、12月24日に発表されています。

GalantFortis_SuperExceed.jpg

「ギャランフォルティス」、「ギャランフォルティススポーツバック」の主な変更内容

◆従来の2.0Lエンジンから、燃費に優れる1.8Lエンジンに変更。
(「RALLIART」は、従来通り2.0Lインタークーラーターボエンジンを搭載)
→10.15モード燃費は、2WDが従来比+1.6km/Lの15.2km/Lへ(「スポーツバック」は15.0km/L)、4WDは同+0.8km/Lの14.0km/L(「スポーツバック」は13.8km/L)へとそれぞれ向上。
→2WDは平成22年度燃費基準+15%を達成し、エコカー減税(50%軽減)に適合。

◆ハイコントラストメーター&マルチインフォメーションディスプレイ(カラー液晶)を採用。

◆「SPORT」、「SUPER EXCEED」にECOランプを設定。

◆「SPORT」、「SUPER EXCEED」にレザーパッケージをメーカーオプションで設定。

◆「RALLIART」にレカロ社製フロントシートをメーカーオプションで設定。

◆「RALLIART」にヒルスタートアシストを採用。

◆ウェルカムライト、カミングホームライト機能を追加。
(「EXCEED」、「TOURING」を除く)

◆エマージェンシーストップシグナルシステム(ESS:Emergency Stop signal System)を「ギャランフォルティス」にも採用。
(「スポーツバック」は従来より採用済み)

【メーカー希望小売価格(消費税込)】
ギャランフォルティス 1,753,500円〜2,992,500円
ギャランフォルティススポーツバック 1,890,000円〜3,024,000円


やっぱ時代はエコですか?
ラリーアート以外、すべて1.8Lエンジンになってしまいました。
ビックリしましたよ。

でもエコカー減税はうれしいかも。
こども店長に「ギャランフォルティスは減税、補助金も」ってようやく言ってもらえますね。
あれ?違うか?

三菱自動車プレスリリース
posted by ギャランフォルティスのオーナー at 22:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | 三菱自動車関連

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。