2009年11月03日

東京モーターショー2009 −おまけ編−

東京モーターショー2009では、各自動車メーカーの展示以外にも色々な展示やイベントがありました。

中央ホールでは、日本カー・オブ・ザ・イヤー30周年を記念して、第1回〜第29回までの受賞車両、並びに本年の受賞候補車両を含めた、過去から現在の時々を代表するクルマ40台が展示されていました。

会場の入り口には、チョロQを使った展示会場の模型も展示されていました。
TokyoMotorShow2009_08.jpg

第1回 ファミリア 3ドアハッチバック
第2回 ソアラ
第3回 カペラ/テルスター
第4回 シビック/バラード
第5回 MR2
第6回 アコード/ビガー
第7回 パルサー・エクサ/ラングレー/リベルタ・ビラ
第8回 ギャラン
TokyoMotorShow2009_06.jpg

第9回 シルビア
第10回 セルシオ
第11回 ディアマンテ
第12回 パジェロ(特別賞)
第13回 マーチ
第14回 スープラ(特別賞)
第15回 オデッセイ(特別賞)
第16回 シビック/シビック・フェリオ
第17回 ギャラン/レグナム
TokyoMotorShow2009_07.jpg

第18回 プリウス
第19回 アルテッツァ
第20回 S2000(特別賞)
第21回 インプレッサ(特別賞)
第22回 フィット
第23回 フェアレディZ(MostFun賞)
第24回 レガシィ
第25回 レジェンド
第26回 マツダロードスター/スイフト(MostFun賞)
第27回 レクサスLS460
第28回 ミラ(BestValue賞)
第29回 トヨタiQ

いやぁ、懐かしい車ばかりです。あの頃の青春が思い出されますよ。


あと、東ホールでトミカ・チョロQコーナーがあり、東京モーターショー開催記念モデルの「トミカ」が販売されてました。
迷わずランサーエボリューションXを買いました。さすがにギャランフォルティスはないですからね。
TokyoMotorShow2009_09.jpg

チョロQのランエボXも欲しかったんですが、それは売ってなかったので残念でした。
posted by ギャランフォルティスのオーナー at 16:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 三菱自動車関連

2009年11月02日

東京モーターショー2009

10月24日〜11月4日まで幕張メッセで開催されている「第41回東京モーターショー2009」に行って来ました。

今回の東京モーターショーは、出展を見合わせる海外メーカーも多く規模も大幅に縮小していました。
前回のモーターショーは、駅側の9〜11ホールに2輪関係が、海側の1〜8ホールに4輪関係が展示してあったんですが、今回は全部まとめて1〜8ホールにのみで開催されていました。
不況の影響なのか、若者のクルマ離れの影響なのか、国内有数のイベントがこんなんでは寂しい限りです。

さて、われ等が三菱モータースは東ホールの一番奥でひっそりと・・・いや、ややこじんまりとではありますがしっかりとありました。
TokyoMotorShow2009_01.jpg

他のメーカー同様、今年のテーマはやっぱりエコなんですね。
電気自動車をはじめエコカーを前面に打ち出していました。

電気自動車のi-MiEVと、コンセプトカーのi-MiEV CARGO、Concept PX-MiEVがステージに展示されていました。
TokyoMotorShow2009_02.jpg
Concept PX-MiEV

参考出品としてアウトランダー<ROADEST>が展示されていたんですが、エボ顔がかなりかっこよかったです。
TokyoMotorShow2009_03.jpg
OUTLANDER<ROADEST>

われらギャランフォルティス兄弟からは、スポーツバックが展示されていました。
TokyoMotorShow2009_04.jpg
GALANT FORTIS SPORTSBACK

ブースの受付のお姉さんが、あまりにも可愛かったので1枚撮らせてもらいましたよ。
TokyoMotorShow2009_05.jpg

他のメーカーではトヨタ「FT-86 Concept」、レクサス「LFA」、ホンダ「CR-Z concept」など乗ってみたいと思うような車もありましたが、そういう意味では今回の三菱は興味を引く車がなかったのが残念です。
電気自動車でも、もっとカッコイイのを作って欲しいっス!

三菱自動車 東京モーターショー2009
posted by ギャランフォルティスのオーナー at 23:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 三菱自動車関連

2009年10月10日

ランサーエボリューション] 一部改良

三菱自動車は、高性能4WDセダン「ランサーエボリューション](テン)」を一部改良し、10月8日(木)から販売を開始しています。

LancerEvolutionX03.jpg
ランサーエボリューション] 「GSR」

エクステリア
◆新形状の大型サイドエアダムを採用

インテリア
◆マルチインフォメーションディスプレイに、カラー液晶を採用
◆フルオートエアコンパネルの操作ダイアル部分にクロームメッキを採用(「RS」グレード除く)

機能
◆樹脂製エンジンヘッドカバーを採用し、フロントまわりを約1.5kg軽量化
◆遮音ガラスを採用(「RS」グレード除く)
◆クルーズコントロールを採用(「GSR-Premium」グレードに標準装備、「GSR」グレードにメーカーオプション設定)
◆ウェルカムライト、カミングホームライト機能を追加
◆インテリジェントウォッシャーを採用

グレードの見直し
◆「GSR-Premium」の5MT仕様を廃止


【ランサーエボリューションX メーカー希望小売価格(税込)】
GSR ¥3,743,250(5MT) / ¥3,995,250(ツインクラッチSST)
GSR-Premium ¥5,071,500(ツインクラッチSST)
RS ¥3,150,000(5MT)


ランエボ]の一部改良ということですが、まあほんとに微妙な変更で、見た目もほとんど違いは分かりません。写真を見比べてようやく分かりました。
機能や質感も向上してはいますけど、走りに影響するものではなさそうです。

前に何かの雑誌で、ギャランフォルティスも秋にマイナーチェンジするって情報を見たんですが、どうなんすかね?
ガセだったのかなぁ・・・

三菱自動車プレスリリース
posted by ギャランフォルティスのオーナー at 23:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 三菱自動車関連

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。