2008年06月01日

ヘッドランプ(HID仕様)のリコール

eKスポーツ、ギャランフォルティス、ランサーエボリューションX、ランサーエボリューションIX MR、ランサーエボリューションワゴン MRのヘッドランプ(HID仕様)についてリコールが出ています。

【内容】
オートレベリング装置付ディスチャージヘッドランプ仕様車において、オートレベリング装置内部に電気抵抗が発生するため、車両姿勢が安定している状態(コントロールユニットからの制御が静止している状態)にもかかわらず、オートレベリング装置が誤作動する恐れがあります。

【作業】
車両姿勢安定後のオートレベリング装置誤作動防止を盛り込んだコントロールユニットと交換します。

※オートレベリング装置とは、乗員の人数や荷物の重さなどによる車両姿勢の変化に応じて、ヘッドライトの照らす上下方向(光軸)を自動的に調整する装置だそうです。

作業時間は、約30分を予定しているそうです。


うちのフォルティスくんもリコールの対象となっていて、ディーラーからハガキが届きました。
あらかじめ来店の日時をディーラーに連絡して、無償修理に来てくださいとのこと。

うちのフォルティスくんは今月6ヶ月点検の予定なので、その時に一緒に修理してもらおうと思っています。
タイヤやブレーキなど、直接交通事故に繋がるような重大な欠陥ではなさそうなので、2〜3週間後でもいいですよね?

三菱自動車プレスリリース
posted by ギャランフォルティスのオーナー at 16:48 | Comment(9) | TrackBack(0) | 三菱自動車関連

2008年04月27日

三菱自動車 2007年度決算と2008年度業績見通し

三菱自動車から、2007年度(2008年3月期)決算及び2008年度(2009年3月期)の業績見通しが発表されています。

2007年度決算
(1)業績概況
2007年度の売上高は、前年度比4,792億円(22%)の増収となる2兆6,821億円。
営業利益は、前年度に比べ684億円増、2.7倍となる1,086億円。
経常利益は、前年度比約4.6倍、672億円の増益となる857億円。
当期利益については、260億円の増益となる347億円。
営業、経常利益は各々、過去最高となった。

(2)販売台数
2007年度の世界販売台数(小売)は、前年度の1,230千台に対し129千台(10%)増の1,359千台。
【地域別】
日本:『デリカD:5』、新型セダン『ギャラン フォルティス』及び『ランサー エボリューションX』の投入効果で登録車販売が増加したが、軽自動車販売が減少し、前年度比11%(28千台)減の219千台。
北米:『アウトランダー』や『ランサー』が特に上半期は好調に推移したことなどから、地域合計で前年度比8千台(5%)増の172千台。
欧州:前年度比59千台(21%)増の341千台。
アジア及びその他の地域:前年度比90千台(17%)増の627千台。


2008年度業績見通し
(1)業績見通し
全世界販売台数(小売)は、前年度比50千台(4%)減の1,309千台とするが、完成車の販売台数は同32千台(3%)増の1,128千台。
【地域別の販売台数】
日本:前年度比12千台(5%)減の207千台。
北米:同27千台(16%)減の145千台。
欧州:同47千台(14%)増の388千台。
アジア及びその他の地域:同58千台(9%)減の569千台。
【業績の見通し】
売上高は、前年度から321億円(1%)減となる2兆6,500億円。
営業利益は、600億円(前年度比486億円減)。
経常利益は、480億円(同377億円減)。
当期利益は、200億円(同147億円減)。

(2)地域別事業施策
I. 日本
◆ 新モデル投入による商品ラインナップの強化
 軽新ワゴン、『ギャランフォルティス』スポーツハッチバック、小型商用車の投入

II. 北米
◆ 新型『ランサー』シリーズのラインナップ強化
 『ランサーエボリューション』の自動MT「Twin Clutch SST(Sport Shift Transmission)」仕様車及び、『ランサー』ラリアート、スポーツハッチバックの投入

III. 欧州
◆ 新型『ランサー』シリーズのラインナップ強化
 『ランサーエボリューション』、『ランサー』スポーツハッチバックの投入
◆ 西欧:『コルト』の低CO2排出モデル(アイドルストップ車)の投入
◆ 中欧:SUV車種の販売を拡大
 欧州向け『アウトランダー』、PSAプジョー・シトロエン社向け新型SUV

IV. アジア及びその他の地域
輸入完成車事業の拡大と、三菱ブランド車販売ネットワークの整備


以上、三菱自動車プレスリリースより抜粋。

ギャラン フォルティス(海外名ランサー)、ランサー エボリューションは、やはり三菱自動車の主力商品で、国内・海外でも好調のようです。
2008年度も『ランサー』ラリアート、『ギャランフォルティス』スポーツハッチバックの投入など、期待したいですね!

三菱自動車プレスリリース
posted by ギャランフォルティスのオーナー at 16:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 三菱自動車関連

2008年04月04日

三菱自動車 2008年2月度 実績

三菱自動車から、2008年2月度 生産・販売・輸出実績(速報)が発表されています。

国内生産は、2003年1月トラック・バス事業分社以降、過去最高となり、乗用車( 121.3% )、商用車( 93.4% )となり、全体で16ヶ月連続の前年比増( 117.7% )となったそうです。

国内販売は、登録車( 91.6% )、軽自動車( 92.2% )となり、全体で6ヶ月連続の前年比減( 92.0% )だそうです。
車種別では、「ギャランフォルティス」947台、「デリカD:5」2,265台、「パジェロ」 324台、「eKワゴン」5,854台、「アイ」 1,538台、「アウトランダー」928台となっています。

輸出出荷は、2003年1月トラック・バス事業分社以降、2月単月としては過去最高となったそうです。
アジア、北米、欧州の主要マーケットすべて前年比増で、全体でも前年比増( 129.2% )となっています。

海外生産は、アジアが前年比で減少、北米と欧州が前年比増で、全体では前年比増( 101.9% )となっています。


ということで、三菱自動車の国内生産は好調を続けているんですね。
が、国内市場ではやや低迷しつつも、それを海外市場で巻き返しているということでしょうか。

ギャランフォルティスも発売から約半年で、月間販売目標台数の1000台を切ってしまっています。
発売当初はこの3倍を軽く超えていたと思うんですが…

でも海外ではランサーの名前でもって、好調な売れ行きを続けているんでしょう。
詳しい資料がないですけど…

三菱自動車プレスリリース
posted by ギャランフォルティスのオーナー at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 三菱自動車関連

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。